はなせ トップページ > 工芸はなせ 離世ぶろぐ

広河原、松上げ

夏の夜空を焦がす、火のお祭り。毎年8月24日、広河原にて松上げがとり行われます。
元は洛北山間の村々に伝わる、愛宕信仰による献火の行事。お盆の精霊送り・五穀豊穣の願いも込められています。
今夏は、日頃お世話になっている方々にも、洛北 夏の風物詩を楽しんで頂きました。
工芸はなせから約30分の所ですので、京の町中では見られない勇壮な祭に興味のある方は是非、来年ご鑑賞ください。
 
松上げ
高さ20mの大傘に投げられる松明。暗闇に火が描く放物線はとても幻想的です。

2012年9月6日|山添