はなせ トップページ > 工芸はなせ 離世ぶろぐ

福ねこ

十八番屋花花(おはこやそうか)のレジ横に並んでいる福ねこ。
それぞれ顔や身体の模様が違い、思わず微笑み返したくなる様な愛らしい姿をしています。
”右手は福、左手は人を招く”と云われ、江戸時代から親しまれている縁起モノです。
 
ぜひお近くにお越しの際は、お立ち寄りください。
 

2016年8月9日|中根