はなせ トップページ > 工芸はなせ 離世ぶろぐ

版画いろいろ展

5月11日より13日の3日間、京都版画館にて第一回目の「版画いろいろ展」を無事開催する事ができました。
徳力富吉郎(1902〜2000)のお弟子さんや旧版画塾の方々の作品を、私達が普段、工芸はなせにて製作している雲母刷り版文様や、木版画の襖・障子の部屋に飾らせて頂きました。
 
お茶・お花の先生や、表具師さん・菓子職人さんなど、沢山の方々のお力添えを頂戴し、また京都新聞さんにも記事を掲載していただいて、より多くの方に版画の魅力を感じていただく事が出来ました。
 
ご来館いただいた皆様、応援して頂いた皆様、大変ありがとうございました。
 


 

 

 

 

 

2013年5月14日|山添