はなせ トップページ > 工芸はなせ 離世ぶろぐ

蕎麦実こんぺい、熟練の技が必要。

先日、蕎麦実こんぺいの製造現場を視察しました。
はなせの金平糖は、蕎麦の実を芯に甘味を控えた「こんぺい」に黒糖・抹茶を着せた
どちら様にもないハイカラ菓子です。
 
通常の金平糖に比べ、手間ひまとコツが必要で
現在、蕎麦実こんぺいを担当してくださっている職人さんは、職人歴20年以上。
 
一度に沢山は造れませんが、風味にこだわり頑張っています。
 

 

 

 

黒糖は特に欠けやすく、立派なイガイガを育てるには、熟練の技が必要なのです。
 

出来たてホヤホヤの、抹茶こんぺい。
 

先週は、現場の気温が50℃を超えたそうです。
いつもありがとうございます。熱中症には十分お気をつけください。

2014年9月7日|山添